FC2ブログ
愛知県民から岐阜県民になりました。現在、眷属4ニャンと離れて暮らしています。淋しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
このブログの登場猫その1 セプテンバークインテット
2030年01月01日 (火) | 編集 |
このブログにはたくさんの猫が登場します。
気が付けば、自分だけが分かっている状態でしたので、
改めて登場猫たちの紹介をさせていただきます。

2.登場猫(セプテンバークインテット)
現在ねこまたトマシーナの眷属は5ニャン。
すべて9月に私との縁が生じたので、
セプテンバークインテットと呼ばれています。

①茶々丸・・・・現在実家住まい
 2010年9月8日に実家の最寄り駅で出会い、
 彼に同居人としてスカウトされた。
 茶トラ中毛の男の子。
 風貌は癒やし系だが、結構頑固で面倒くさいところ有。
 特にフードの器の位置に関するこだわりは謎。
 推定お誕生日は2010年7月7日。
 現在トマシーナの実家の四代目ボス。
 乳母ニャンだったトマが理想の女性らしい。
 愛称は茶々くん。

我が家に来た日の茶々丸。痩せ細っていました
20100908224222e53_2019012208214557d.jpg

理想の女性 トマ姉さまとのツーショット
10469218_653367581424509_3790847217780819631_n_20190122082144158.jpg

絵になる男 茶々丸は現在人気ナンバー1です
36711015_1774786052615984_1979943450593722368_n.jpg

②田実(たみ)・・・・現在実家住まい
 2010年9月26日に瀬戸の招き猫まつりで出会う。
 (まつりを狙って遺棄されて保護された)
 何故かトマシーナが預かることになり、
 そのまま実家の子となる。
 アビ風の女の子。
 トマシーナの愛猫であったチョロに風貌が似ている。
 一見コワイ顔だが、実は一番の甘えん坊で、
 実家で唯一の膝乗り猫さん。
 推定お誕生日は2010年5月5日。
 実家の夏夏コンビが幼い時は、
 一応田実ちゃまが乳母ニャンをしてくれた。
 愛称は田実ちゃま。

我が家にやって来た当初、
田実ちゃまは風邪のため隔離されていました。
20100927223508740_201901221209415ec.jpg

実はかなりの美少女でした
20101011233355ca2_20190122120939bfc.jpg

身体能力は田実が一番優れています。
猫族の美しさを感じさせてくれる子です。
13904735_1723996640_21large_convert_20120828110009_20190122120936781.jpg

③陽夏(ひな)・・・・現在実家住まい
 2015年9月7日、実家近くで出会う。
 車道の脇の植え込みで鳴いていた。
 警察に拾得物として届け出たので、
 正式に我が家の子となったのは3ヶ月後である。
 縞三毛の女の子。
 小柄で太めなので愛らしい風貌なのだが・・・・
 性格はスケバンそのもの。
 同日に来たなちゅはこの子に頭が上がらない。
 推定お誕生日は2015年7月27日。
 何故か兄ヒロシが大好き。
 愛称はひぃちゃん。

保護された当初は、常に夏目くんと一緒でした。
ふたりが仲良く寄り添う様子は、それはそれは可愛らしかったです
11998594_908942305867034_2030087363_n_20190122120927bc0.jpg

少し大きくなった頃、既にスケバンの片鱗が・・・・
12191867_932750693486195_4055934314621378018_n_201901221209328ad.jpg

小柄な三毛猫、ちょっと(?)太めの体型で世間を欺いているスケバン
この体型を維持して欲しかったのに、どんどん体重が増え、獣医師からも注意が^^;
12212542_932723726822225_569263689_n_20190122120933f94.jpg

スケバンぶりを発揮していますが、ボスの茶々には逆らいません。
その辺はよぉーく心得ている賢い子です。
12814595_992907487470515_1099577835403912161_n_2019012212093560f.jpg

④夏目・・・・現在実家住まい
 2015年9月7日、我が家にもらわれてきた。
 トマシーナが唯一譲渡を受けた子である。
 この子だけ親きょうだいが分かっており、
 かなり正確なお誕生日も分かっている。
 総キジトラの男の子でかなりの大柄。
 だが性格は極めて優しく、かなりの小心者。
 自分が立てた物音にもビビるチキンぶり。
 たまたま同じ日に保護されたひぃちゃんに
 頭が上がらない・・・・。
 その理由は、幼い時に淋しくなると、
 ひぃちゃんのおっぱいを吸っていたから。
 推定お誕生日は2015年7月13日。
 タッチの差(僅か10数分)でひぃちゃんが先住猫。
 なので実家での地位は一番下の不憫な子。
 不憫なのでトマシーナに溺愛されている。
 愛称はなちゅくん。

我が家に来た頃のなちゅ
我が家に来る直前まで、お母ニャンの母乳を吸っていたそう。
とても甘えん坊でした。
12008528_908937289200869_715157832_o_201901221209308ba.jpg

新しい環境に怯えて隠れようとばかりした夏目くんでしたが、
偶然同日に我が家にやってきた陽夏ちゃんのおかげで落ち着きました。
そのためにその後まったくひぃちゃんに頭が上がらなくなりましたが・・・・^^;
12005953_908041559290442_1394777834_o_201901221209292b7.jpg

なちゅはデカ猫遺伝子を有していたのか、
我が家にやって来た歴代の猫の誰よりも大きく育ちました。
でも、心優しい可愛い男の子です。
実家の両親にそういう部分を賞美されています。
14199161_1113733432054586_3861829444166139273_n_20190122120938a4d.jpg

⑤葉月・・・・現在同居中
 2018年9月3日、台風の前日にトマシーナと出会う。
 当初は里親募集しようと思っていたが、
 シゲさんのウチの子にする宣言で家族となる。
 むぎわらという珍しい毛色の女の子。
 月齢1ヶ月から10時間以上のお留守番をしてくれている。
 淋しがりの甘えん坊。
 噛み癖がなかなか抜けずトマシーナを悩ませている。
 推定お誕生日は2018年8月1日。
 この子が家族になり、猫のいない生活は11ヶ月で終了する。
 愛称ははーちゃん。

保護したばかりの頃。
保護時推定月齢1ヶ月・・・・まだ離乳したばかりの赤ちゃんでした。
41441816_1874744755953446_3567891034287374336_n.jpg

月齢1ヶ月からこのソフトケージ内で10時間以上お留守番をしてくれました。
不憫で仕方がなくて、何度も会社を辞めたいと思いました
41660028_1879508482143740_497590906342342656_n.jpg

イサナに抱っこされているはーちゃん。
イサナの大きな手と小さいはーちゃん
微笑ましい写真です。
41295335_1872626306165291_7016212807574093824_n.jpg

シゲさんに抱っこされているはーちゃん。
シゲさんに溺愛されています
41916757_1884849178276337_8159742245201772544_n.jpg

以上がセプテンバークインテットです。
登場猫は他にもおりますので、次に続きます(笑)
スポンサーサイト



このブログの登場人物
2030年01月01日 (火) | 編集 |
今更ながらこのブログの登場人物及び
登場猫についてご説明させていただきます。
まずは登場人物についてご説明します。

1.登場人物
①トマシーナ
 このブログの管理者。
 猫の同居人歴は30年以上。
 2017年に48歳にして結婚。
 愛知県民から岐阜県民になる。
 生まれは宮城県の仙台市。
 妖怪関係者(?)からはねこまたさんと呼ばれている。
 自称東海一のねこまた。
②シゲさん
 トマシーナの夫。
 実は猫の同居人歴あり。
 現在愛猫 葉月のお世話は、
 ほぼシゲさんがしている。
 トマシーナとはランが縁で知り合った。
 生まれは岐阜県。
③イサナ
 トマシーナの父。
 脳梗塞の後遺症で右半身が付随になり、
 現在自宅で介護されている。
 猫さん大好き。
 実家の猫も我が家の猫も全てイサナが命名。
④リョウちゃん
 トマシーナの母。
 現在85歳になるが、バリバリの現役主婦。
 トマシーナを36歳の時に生んでくれた人。
⑤ヒロシ
 トマシーナの長兄。
 夫シゲさんとは同学年。
 しかし、未だに花(?)の独身。
 猫のお世話は殆どしないくせに、
 何故か猫たちに慕われる人。
 実家猫 陽夏(ひな)ちゃんは兄にゾッコン。
⑥まこちゃん
 トマシーナの次兄。
 11歳と10ヶ月でこの世を去る。
 重症筋無力症という難病で、
 生前は車椅子生活だった。

以上が主な登場人物です(^o^)
ブログを更新しないとねー^^;
2019年09月17日 (火) | 編集 |
皆様こんにちはー。トマシーナです。


既に懐かしい感じすら漂うフレーズです↑
どんだけブログを更新していなかったのか・・・・・
その間に実家の田実&茶々丸は9歳の誕生日を迎え、
夏夏コンビも4歳になり、葉月もなんと1歳になりました
そしてそして・・・・母のリョウちゃんも無事に86歳になりました

わたくし、トマシーナの近況でございますが・・・・、
結婚してからまあそこそこ忙しく過ごしておりまして、
いつの間にやら体がボロボロになっておりました。
まあ、元々故障状態で走り続けていたので、
いつかはこうなるとは思ってはいたのですが、
今ではまるで走れないくらいの状態になっております

で、以前から考えていたヨガを、7月から始めました。
体は柔軟からは程遠く、体が複雑に歪んでいるわたくし・・・・
始めたらそれはそれはどうしようもない状態でございました
岐阜在住で名古屋勤務のわたくし、そもそも何を始めるにしろ、
どちらの拠点で始めるのかという悩みもあり、
なかなか思っていても始めるまでに至らなかったのですが、
たまたま体験で行った勤務先近くのスタジオに、
勢いで入会してしまいました
だって、入会を勧める方のセールストークにイライラしちゃったのね。
イライラと云うか・・・・あまりにたどたどしいセールストークなので、
可哀想になってしまって、まあいいかーと勢いと云うよりはノリで
入ってしまったのです(笑)
ある意味、思い切って始められたのは彼のおかげです(笑)
入会後3ヶ月間は通い放題というキャンペーンで入りましたので、
結構マメに通っております。通わせてくれる夫には感謝です
始めてから大きな変化はまだありませんが、
柔軟性は確実にアップしているように思います。
また、それなりに走るには股関節の柔軟性が必要です。
何とかそこまでもっていけたらなーと思っています。

まあ、上記のような理由で始めたヨガなんですが・・・・
むしろ現在は走るよりヨガの方にハマりこみつつあります。
7月から始めたのに、既にヨガのためにレギンスを・・・・・
4本も購入した大馬鹿野郎はわたくしです
で、更にもう1本欲しいなーなんて思っています。
だって、zumbaの楽しさを教えてくれた由起せんせーと
お揃いのレギンスが欲しいんだもん
ヨガを頑張って体の状態が良くなったら、
また由起せんせーとzumbaがやりたいトマシーナなのです。
現在の目標は股関節を柔軟にすること、
それが何とかなったら、由起せんせーとzumbaです

由起せんせーとはちょっと不思議なご縁なんです。
前も書いたかもしれませんが、私たちは身長と体重がほぼ同じです。
体重は私がちょっと(かなりか^^;)増加したので、今は大分重いかなー
で、ある時期某地方でご近所さんだったこともあります。
某地方とは・・・・トマシーナの出身地でございます。
結婚披露パーティーにもご臨席いただきましたしね。
そんなこんなでヨガをしばらくは頑張ります
というか楽しみまーす

このレギンスを履いて、由起せんせーとzumbaがしたい


猫さまフォトは、実家の茶々丸くん
お友だちのHさんがくださったザビエル首輪を着用しております(*^^*)
67325781_2348185188609398_2375288043364941824_n.jpg
やっぱりスゴイと思ったこと
2019年05月17日 (金) | 編集 |
皆様こんにちはー。トマシーナです。

私は結構いろいろな発信をしています。
このブログでもそうですし、某SNSでも発信しています。
で、よく思うことがあります。
やっぱりカウンセリングを学んだ人はスゴイ
ということです。(私も学んでますが、私はショボイです

何気ない発信でも、ちゃんと共感的に受け止めて、
きちんと私の思いを酌んだコメントを入れてくれますねー。
訓練を受けた人たちは、やっぱり違うんですよね。
以前ものすごーく疲れ切ったことがあります。
その際にいろいろな方が私に関わってくださいましたが、
立ち直りのキッカケとなったのは、
やはりカウンセリング関係の諸先輩方の関わりでした。
そうでない方は、悪気はなかったのでしょうが、
更に傷口に塩を塗ってくれたりした方もいましたね

カウンセラーは何も私に優しい言葉や慰めを云ったわけではありません。
じゃあ、なんで立ち直れるのと思われるでしょうが、
それは私の貧困な語彙ではなかなか言い表わせません。
受けてみて初めて分かることかもしれませんね。
ちょっと思うところがありましたので、久々に書いてみました。
ブログを書くのを忘れてました(T_T)
2019年05月14日 (火) | 編集 |
皆様こんにちは。トマシーナです。
すみません・・・・ブログを書くのを忘れていました


そしてブログを書くのを忘れていた間に、
元号が変わり令和となりました。
トマシーナは昭和~平成~令和と3つの時代を生きています。
でも・・・・次兄は昭和の時代しか生きることが出来なかったんだと、
改めて思いました。
次兄と共に生きた昭和は遠い過去となりつつあります。
少し淋しいなーと思いました。

さて、ブログを書くのを忘れていた間に、
トマシーナはいろいろな大会に出ていました。
その中で特筆すべきものがあるとしたら・・・・
琵琶湖一周ウルトラフリーウォーキング110キロでしょうか
今年の抱負にも書いておりますが、
私は100キロ超の大会に挑戦したかったんですよ。
で、現在の体の状態から、ウルトラマラソンではなく、
ウルトラウォーキングに挑みました。
正直完歩は出来ないだろうと思っていましたが、
夫婦で力を合わせて、無事に完歩致しました
しかし・・・・かなり辛かったです
歩くほうが走るよりラクだと思っていると大間違いですね。
同じ距離を長い時間をかけて自分の足で行くわけですから。
スピードランナーはゆっくりのペースだとかえって疲れるそうですが、
同じことがウォークにも云えると思います。
スピードを出す負荷と、長い時間をウォークし続ける負荷は、
ちょっと違いますね。夜間歩行もありますしねー。
私は元々山登りをしていましたので、ゆっくり長くは得意です。
でも山登りは余程のことがない限り、夜間歩行はあまりしませんので、
その負荷だけが心配でした。
案の定、24時間経過した時点でちょっとフラフラしだしましたね。
なんせ二晩寝ずに歩きましたからねー。
私は仮眠が出来ないから、動き続けたんですよ。
付き合わされたシゲさんこそ、いい迷惑だったかも
でも、思いのほかウルトラウォークが楽しかったらしく、
シゲさん自ら秋の大会に出るぅーと云い出しましたので、
秋も100キロのウルトラウォークに挑みます。
秋のコースは琵琶湖と違って、ちょっとばかしアップダウンがありますので、
頑張らないといけないですねー。

さて、秋の大会(マラソンの方)ですが、
今年は夫婦で遠征することにしました。
トマシーナの故郷にふたりで遠征してきます。
どの大会に出るかは今しばらく内緒でーす(笑)
ということで、令和初ブログでございました。
新年度の目標は
2019年04月01日 (月) | 編集 |
皆様こんにちは。トマシーナです。

しばらくブログを放置してしまってごめんなさい
3月はいろいろイベントなどもあり、それなりに忙しくしておりました。
夫シゲさんは3月9日に、私トマシーナは3月23日に、
無事に誕生日を迎えまして、私はとうとう・・・・・
五十路に突入いたしましたー
若い頃は50歳ってどんだけ大人なんだろうと思っておりましたが、
自分がなってみるとそうでもありませんでした
平均寿命が長くなりましたから、人によっては50歳など折り返しに過ぎません。
ということは、まだまだ成長し続ける時間があるということです。

だから、今年度もゆるーく目標を掲げておこうと思います。
あくまでもゆるーくです(笑)
絶対に目標をクリアしなければならないというスタンスは、
無理をする元となりますのでね。

具体的な目標は敢えて書きませんが、
まずは実家の両親の生活の安定ですかね。
実家がそれなりに落ち着いてくれないと、私も落ち着きませんので。
この件で金曜日に一騒動あり、それでちょっと疲れてしまいました
ゆっくりお花見に出掛けるような心の余裕が持てない実家の状況を、
私は非常に危惧しております。
一歩が踏み出せずに殻に閉じこもっていたかつての自分と、
今の両親が陥っている状況が似ているような気がするのです。
自分で限界を決めてしまっている感じかなー。
体が不自由になっても、高年齢になっても、
私は楽しく日々を過ごして欲しいのです。

そして今年度は学びを更に深めたいと思っています。
頭での理解ではなく、肚で理解したいです。
カウンセラーとして学んだことを、私はまだ自分自分のために
活用しているだけなんですよねー。
開業などというレベルには程遠いのですが、
学んだことを小さい範囲でもいいので、
周囲にフィードバックしていきたい
です。
そのためにはもっと肚で分かっている必要があると思っています。
家庭は学びのおかげで(多分)非常に円満です。

最後に趣味の世界での目標です。
ランについては、ずっと低迷が続いています。
そこから少しずつ浮上していますが、
今年度は出来れば100キロ超の大会へ挑戦したいです。
低迷していると、ついつい後ろ向きになりがちですが、
挑戦する気持ち、スタートラインに立つ勇気を忘れたくないですね。

本日、正午には新元号も発表されます。
新たな元号の年に、私も新たな気持ちで臨みたいです。
この頃、ますます人や社会との関わり、
そしてこころを育むことの大切さを感じています。
自分に何が出来るのかを考えながら、日々精進していこうと思います。

今年度は新元号もそうなのですが、
いろいろ突発業務があり、これから仕事が非常に忙しくなります。
可愛い葉月のためにも、頑張って仕事を落ち着かせたいと思っております。

土曜日は夫婦ふたりで久しぶりのマラニックでした。
桜の花を愛でながら、自宅から名古屋駅を目指しましたが、
ふたりともウィークデーの疲れがあり、寝坊してしまいました。
なので途中の駅までで終了となりました。
(ふたりとも3時くらいから、名古屋で予定があったのです)
次は名古屋駅まで頑張って走っていこうと思います。
でも、途中で終了しちゃったから、そこからの道が分からない・・・・。
56209461_2158698404224745_4868664275503153152_n.jpg

56255568_2158698600891392_8538039189357199360_n.jpg

55594281_2158698524224733_6660657272869355520_n.jpg
不思議なご縁なんですよねー(^^)
2019年03月07日 (木) | 編集 |
皆様こんにちは。トマシーナです。
公私共に忙しい日々を送っておりますが、
(多分)それなりに元気です


忙しいので、なかなか実家にラルくんを迎えに行けません
そもそもラルくんを友人紹介のサイクルショップで入手したのは、
ある習い事のためでした。
実は私は一時乗馬を始めようと思っていたのです。
実際何度か馬には乗りました。
馬場に行くためのアシとして自転車を購入したのですが、
その後、仕事の関係で結局行けなくなってしまったのです
しばらく乗らずにいましたが、父が脳梗塞で入院した際、
病院への往復に使うようになりました。
それがラルくんと過ごした最後の日々だったと思います。
その後、私は在宅介護生活に入り、好きだった登山を止めて、
再び走るようになりました。
自分の心を支えるために、私は走り続けていたのかもしれません。
その間、私はラルくんを忘れていました。
心のどこかには常に引っ掛かってはいたのですが、
なかなかラルくんと向き合うことが出来なかったのです。
ようやく、またラルくんと向き合う日々が訪れそうです。
そもそも私は自転車のオーナー失格ですよねー。
自分で簡単なメンテが出来ないのですから
そういうことも、今後少しずつ覚えていこうと思います。

SNS経由で友人になった方に、
あるサイクルショップのオーナーご夫妻がいらっしゃいます。
もう友人になって何年になるのかな
このご夫妻、いまだに実際にお会いしてはいないのですが、
とってもユニークで魅力的なおふたりなのですよ
ご近所さんだったら、いつもつるんで呑みに行きたいと思うほど(笑)
その侍サイクルさんが、クラウドファンディングにチャレンジされたので、
私はほんの気持ちくらいでしたが、お金をお出ししました。
その返礼のお品が届いたのですよ。
ご夫妻のお人柄が現れているようなお品ばかりでした。

楽しそうなお品ばかりですよねー

53146108_2117524885008764_4230642064729047040_n.jpg

このサコッシュを斜め掛けして自転車に乗ったら・・・・
楽しいこと間違いなし
52877834_2117525005008752_3060752166537920512_n.jpg

スタンプ帳にスタンプを押すのが楽しみです
当然1頁目は侍サイクルさんのスタンプで
52977651_2117524951675424_2959258382776664064_n.jpg

楽しそうな姫と侍のステッカーです
このモデルはオーナーご夫妻です。
53188116_2117524918342094_658494623362056192_n.jpg

気持ちは一日も早く自転車に乗りたいのですが、
諸般の事情でなかなか・・・・その諸般の事情はもう少しお待ち下さい。
本当に世の中いろいろあるんですよー

侍サイクルさん、返礼のお品をありがとうございました。
今年中には是非お邪魔したいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願い致します

3月14日はホワイトデーじゃなくて・・・・
2019年03月06日 (水) | 編集 |
皆様こんにちは。トマシーナです。
昨日大変な事態に陥り、
少しテンションが下がっています


さて、3月14日はヴァレンタインほど盛り上がらない
ホワイトデーですが・・・・私の場合はちょっと違います。
実家の父イサナの今後の介護計画の話し合いに参加致します。
今後も今までどおりの感じでいくのか、
母のためにちょっとでもサービス内容を見直すのか・・・・
さて、どうなることやらです。

大半の方が勘違いされていると思うのですが、
介護保険は介護される方だけのものではありません
むしろ介護する家族を守るための制度です。
介護する家族の生活が破綻しないようにすること、
これが在宅介護を続けるための重要なポイントです。
私は介護離職などするべきではないと思っていますし、
介護は息子の嫁の仕事という考えも賛成出来ません。
誰かが過度の無理をすることで成り立っている生活は、
結局誰も幸せにしないだろうと思うからです。
介護を巡る悲惨な事件を見聞きする度に、
私はとても心が痛みます。
もしかして自分が当事者になっていたかもしれない
そう思うと胸が苦しくなります。
介護は決して他人事ではないと思っているだけに、
受けるショックも大きいのです。
私はこうやって発信することによって、
いろいろな意味で救われていますので、
とても有り難いことだと思っております。

獅子に乗る文殊菩薩さま。
獅子が架空の動物ではなく、実在するライオンの姿で描かれています。
とても珍しい文殊菩薩像も、今なら名古屋市博物館で拝見できます。
愚かな衆生である私を、文殊菩薩さまがお導きくださいますように・・・・。
53211074_2121792101248709_4655526905691242496_n.jpg