fc2ブログ
2020年よりカウンセリングブログとして再出発しました。よろしくお願いいたしますm(_ _)m
このブログの登場猫その1 セプテンバークインテット
2030年01月01日 (火) | 編集 |
このブログにはたくさんの猫が登場します。
気が付けば、自分だけが分かっている状態でしたので、
改めて登場猫たちの紹介をさせていただきます。

2.登場猫(セプテンバークインテット)
現在ねこまたトマシーナの眷属は5ニャン。
すべて9月に私との縁が生じたので、
セプテンバークインテットと呼ばれています。

①茶々丸・・・・現在実家住まい
 2010年9月8日に実家の最寄り駅で出会い、
 彼に同居人としてスカウトされた。
 茶トラ中毛の男の子。
 風貌は癒やし系だが、結構頑固で面倒くさいところ有。
 特にフードの器の位置に関するこだわりは謎。
 推定お誕生日は2010年7月7日。
 現在トマシーナの実家の四代目ボス。
 乳母ニャンだったトマが理想の女性らしい。
 愛称は茶々くん。

我が家に来た日の茶々丸。痩せ細っていました
20100908224222e53_2019012208214557d.jpg

理想の女性 トマ姉さまとのツーショット
10469218_653367581424509_3790847217780819631_n_20190122082144158.jpg

絵になる男 茶々丸は現在人気ナンバー1です
36711015_1774786052615984_1979943450593722368_n.jpg

②田実(たみ)・・・・令和2年12月25日、突然死致しました。
 2010年9月26日に瀬戸の招き猫まつりで出会う。
 (まつりを狙って遺棄されて保護された)
 何故かトマシーナが預かることになり、
 そのまま実家の子となる。
 アビ風の女の子。
 トマシーナの愛猫であったチョロに風貌が似ている。
 一見コワイ顔だが、実は一番の甘えん坊で、
 実家で唯一の膝乗り猫さん。
 推定お誕生日は2010年5月5日。
 実家の夏夏コンビが幼い時は、
 一応田実ちゃまが乳母ニャンをしてくれた。
 愛称は田実ちゃま。

我が家にやって来た当初、
田実ちゃまは風邪のため隔離されていました。
20100927223508740_201901221209415ec.jpg

実はかなりの美少女でした
20101011233355ca2_20190122120939bfc.jpg

身体能力は田実が一番優れています。
猫族の美しさを感じさせてくれる子です。
13904735_1723996640_21large_convert_20120828110009_20190122120936781.jpg

③陽夏(ひな)・・・・現在実家住まい
 2015年9月7日、実家近くで出会う。
 車道の脇の植え込みで鳴いていた。
 警察に拾得物として届け出たので、
 正式に我が家の子となったのは3ヶ月後である。
 縞三毛の女の子。
 小柄で太めなので愛らしい風貌なのだが・・・・
 性格はスケバンそのもの。
 同日に来たなちゅはこの子に頭が上がらない。
 推定お誕生日は2015年7月27日。
 何故か兄ヒロシが大好き。
 愛称はひぃちゃん。

保護された当初は、常に夏目くんと一緒でした。
ふたりが仲良く寄り添う様子は、それはそれは可愛らしかったです
11998594_908942305867034_2030087363_n_20190122120927bc0.jpg

少し大きくなった頃、既にスケバンの片鱗が・・・・
12191867_932750693486195_4055934314621378018_n_201901221209328ad.jpg

小柄な三毛猫、ちょっと(?)太めの体型で世間を欺いているスケバン
この体型を維持して欲しかったのに、どんどん体重が増え、獣医師からも注意が^^;
12212542_932723726822225_569263689_n_20190122120933f94.jpg

スケバンぶりを発揮していますが、ボスの茶々には逆らいません。
その辺はよぉーく心得ている賢い子です。
12814595_992907487470515_1099577835403912161_n_2019012212093560f.jpg

④夏目・・・・現在実家住まい
 2015年9月7日、我が家にもらわれてきた。
 トマシーナが唯一譲渡を受けた子である。
 この子だけ親きょうだいが分かっており、
 かなり正確なお誕生日も分かっている。
 総キジトラの男の子でかなりの大柄。
 だが性格は極めて優しく、かなりの小心者。
 自分が立てた物音にもビビるチキンぶり。
 たまたま同じ日に保護されたひぃちゃんに
 頭が上がらない・・・・。
 その理由は、幼い時に淋しくなると、
 ひぃちゃんのおっぱいを吸っていたから。
 推定お誕生日は2015年7月13日。
 タッチの差(僅か10数分)でひぃちゃんが先住猫。
 なので実家での地位は一番下の不憫な子。
 不憫なのでトマシーナに溺愛されている。
 愛称はなちゅくん。

我が家に来た頃のなちゅ
我が家に来る直前まで、お母ニャンの母乳を吸っていたそう。
とても甘えん坊でした。
12008528_908937289200869_715157832_o_201901221209308ba.jpg

新しい環境に怯えて隠れようとばかりした夏目くんでしたが、
偶然同日に我が家にやってきた陽夏ちゃんのおかげで落ち着きました。
そのためにその後まったくひぃちゃんに頭が上がらなくなりましたが・・・・^^;
12005953_908041559290442_1394777834_o_201901221209292b7.jpg

なちゅはデカ猫遺伝子を有していたのか、
我が家にやって来た歴代の猫の誰よりも大きく育ちました。
でも、心優しい可愛い男の子です。
実家の両親にそういう部分を賞美されています。
14199161_1113733432054586_3861829444166139273_n_20190122120938a4d.jpg

⑤葉月・・・・現在同居中
 2018年9月3日、台風の前日にトマシーナと出会う。
 当初は里親募集しようと思っていたが、
 シゲさんのウチの子にする宣言で家族となる。
 むぎわらという珍しい毛色の女の子。
 月齢1ヶ月から10時間以上のお留守番をしてくれている。
 淋しがりの甘えん坊。
 噛み癖がなかなか抜けずトマシーナを悩ませている。
 推定お誕生日は2018年8月1日。
 この子が家族になり、猫のいない生活は11ヶ月で終了する。
 愛称ははーちゃん。

保護したばかりの頃。
保護時推定月齢1ヶ月・・・・まだ離乳したばかりの赤ちゃんでした。
41441816_1874744755953446_3567891034287374336_n.jpg

月齢1ヶ月からこのソフトケージ内で10時間以上お留守番をしてくれました。
不憫で仕方がなくて、何度も会社を辞めたいと思いました
41660028_1879508482143740_497590906342342656_n.jpg

イサナに抱っこされているはーちゃん。
イサナの大きな手と小さいはーちゃん
微笑ましい写真です。
41295335_1872626306165291_7016212807574093824_n.jpg

シゲさんに抱っこされているはーちゃん。
シゲさんに溺愛されています
41916757_1884849178276337_8159742245201772544_n.jpg

以上がセプテンバークインテットです。
登場猫は他にもおりますので、次に続きます(笑)
スポンサーサイト



このブログの登場人物
2030年01月01日 (火) | 編集 |
今更ながらこのブログの登場人物及び
登場猫についてご説明させていただきます。
まずは登場人物についてご説明します。

1.登場人物
①トマシーナ
 このブログの管理者。
 猫の同居人歴は30年以上。
 2017年に48歳にして結婚。
 愛知県民から岐阜県民になる。
 生まれは宮城県の仙台市。
 妖怪関係者(?)からはねこまたさんと呼ばれている。
 自称東海一のねこまた。
②シゲさん
 トマシーナの夫。
 実は猫の同居人歴あり。
 現在愛猫 葉月のお世話は、
 ほぼシゲさんがしている。
 トマシーナとはランが縁で知り合った。
 生まれは岐阜県。
③イサナ
 トマシーナの父。 令和2年11月14日、誤嚥性肺炎にて逝去致しました。
 脳梗塞の後遺症で右半身が付随になり、
 現在自宅で介護されている。
 猫さん大好き。
 実家の猫も我が家の猫も全てイサナが命名。
④リョウちゃん
 トマシーナの母。
 現在87歳になるが、バリバリの現役主婦。
 トマシーナを36歳の時に生んでくれた人。
⑤ヒロシ
 トマシーナの長兄。
 夫シゲさんとは同学年。
 しかし、未だに花(?)の独身。
 猫のお世話は殆どしないくせに、
 何故か猫たちに慕われる人。
 実家猫 陽夏(ひな)ちゃんは兄にゾッコン。
⑥まこちゃん
 トマシーナの次兄。
 11歳と10ヶ月でこの世を去る。
 重症筋無力症という難病で、
 生前は車椅子生活だった。

以上が主な登場人物です(^o^)
兄のワクチンとイサナの思い出
2021年09月10日 (金) | 編集 |
なんかボソボソ喋っているから分からない・・・・

母リョウちゃんはそうこぼした。
何が分からないかと云うと、兄ヒロシのワクチン接種日のこと。
実家に帰ると、母は兄についてよくグチってくる。
兄はとにかくマイペースでゆっくりしているので、
母はものすごーくイライラするらしい。
兄がなかなかワクチン接種予約しないので、
心配でしびれを切らした母は、往診に来てくださった
自分の主治医であるS先生に、兄のワクチンについて頼んだ。
後は兄が自身でS先生に連絡を入れなければいけなかったらしいのだが、
兄はその後1ヶ月ほど連絡をせず放置していた
で、結局先生の方から連絡をくださったような形になったらしい。
10月になるかもしれないと云われていたけれど、
何とかS先生のおかげで9月に1回目が接種できることになった。
で、結局いつなのと私が聞いたら、
なんかボソボソ喋っているから分からない・・・・と母が応じたわけ
要は聞いても兄がボソボソ喋るだけなので、ハッキリ分からないってこと
私もちょっと気になったし、母が気を揉んでいるのが分かったので、
その後帰宅した兄に、私が上手く聞き出した。
1回目は9月19日(日)、2回目は10月10日(日)だった。
母も私が岐阜に嫁いでから気が付いたのだが、
兄は私がいると割りと話しをするらしい。
私自身はいつもどおりに兄に接しているだけなので、
よく分からない・・・・。だって、私にとってはそれが普通だから。
でも、母だと兄のワクチン接種日すら確認できないんだと、
改めて思ったのだった。



4年前の今日は、夫と私の家族の顔合わせだった。
懐かしいなぁ~と思って写真を見た。
あの頃は父もまだ元気だったなぁ~。
前列の左端が父イサナ、その隣がリョウちゃんです。
リョウちゃんもこの4年で大分弱ったと思う。
この時、父はひとりで一生懸命喋っていたな・・・・。
20210910064302dbf.jpg

父イサナとはーちゃんの写真。
はーちゃんはイサナに葉月というステキな名前を付けてもらったんだよね。
20210909100832653.jpg

イサナは本当に猫さんを可愛がってくれた。
新しい仔猫が来ると、子どものように喜んでいた。
懐かしくて涙が出る
20210909100830592.jpg

最近、家族のことばかり書いてしまう。
多分、私が今一番本気で大切にしていて最優先しているのが、
家族との時間だからだと思う。
仕事を頑張るのも家族のためかもしれないね。
にほんブログ村 猫ブログ MIXムギワラ猫へ
にほんブログ村
本日は重陽の節句ですね(*^^*)
2021年09月09日 (木) | 編集 |
本日は9月9日、重陽の節句ですね

和菓子屋さんが販売する重陽の節句にちなんだお菓子が欲しいけど、
私が帰る頃にはきっと売り切れているんだろうなー
父イサナが存命の頃は、そんな季節のお菓子をよく買って帰ったな。
病気で味覚障害になっても、なるべく食べてもらいたくて・・・・
最後に食べてもらったお菓子は、多分栗きんとんだった気がする。
イサナはすやさんのお品を好んでいたけれど、最晩年は嚥下の問題もあって、
しっとり感が強い川上屋さんのを食べてもらったと思う。

昨日は久しぶり()に実家に泊まった。
久しぶりと云っても2週間くらいしか空いてないけどね
でも、母リョウちゃんにとっては2週間はかなり長かったらしい。
このところ電話も出来ていなかったので反省中
母は現在介護が必要な状況ではないけれど、
配慮は必要な年齢になっている。
だから、時間を作って会いに行くようにはしているし、
夫シゲさんも協力的なので、本当に助かっている。
私がボヤボヤしていると、電話したらぁ~とか、
そろそろ行ってあげた方がいいんじゃないの~と云ってくれる。
母もそれを知っているので、婿殿をそれはそれは大切にしている。
娘の私より婿殿を可愛がっている気がするのは気のせい
それはそれで有り難いけどね(笑)
ヨガスタジオ経由で8時過ぎになったけれど、母は食べずに待っていた。
多分そうだろうと思ったから、なるべく早く帰ったのだ。
買い物に行っていないから、大した物はないよーと云って、
食卓にお菜を並べてくれた。
どんな食事だろうと、誰かと一緒に食べるというのが、
母にとっては楽しいらしい。
完全独居ではないけれど、母は日中ひとりだからね。

母が作ってくれたお菜。お野菜タップリです
20210909102453bb1.jpg

久しぶりだったので、おやつ持参しました。
ヨガスタジオ経由だったから、ちょっとお菓子が型くずれしたかも
ユーハイムさんのフランクフルタークランツです。
バタークリームのケーキで、独特のとろけるような食感です
202109091024528e6.jpg

ケーキは、先日のお誕生日ケーキ以来だった母。
頑張って四分の一食べてくれました
202109091024508e0.jpg

昨晩は兄ヒロシの帰りがいつもより遅く10時くらいだった。
母はそれはそれは気をもんで、
遅くなるなら電話してくれればいいのに
ご飯を用意して待っている身になって欲しい

とこぼしていた。母は多分、兄に文句が云いたいのではなく、
兄のことが心配なのだろう・・・・そう思った。
頼りにならない兄だけど、やっぱり心の支えにはなっている。
問題は兄にその自覚がないことと、マメさがないことかもね
でも、兄の性分だから、コレはなかなか改善出来ないかもね。
まあ、ちょっと私から苦言は呈しておこうかな。
暖簾に腕押し感が半端じゃないけどね―(笑)

母と茶々丸くん。夜は猫たちに囲まれて寝る母である
母がベッドから落ちないか、ちょっと心配・・・・。
20210909100750d66.jpg

茶々にベッタリのなちゅもやって来た。
ボックンコンビは本当に甘ったれです
20210909100729b75.jpg

コチラは大好きな兄に張り付くひぃちゃま。
とにかく兄にぞっこんな彼女である。
ひぃが人間だったら、兄と結婚して欲しいと切に思う(笑)
20210909100817200.jpg

母を介護しているわけじゃないですが、母が介護状態にならないように、
娘として気を付けたいと思っています。
高齢の親に淋しい思いをさせないように、折に触れて声掛けをする
そういう超普通で当たり前のことを、親は意外と喜んでくれるんですよね。
そして、親との会話をかなり楽しんでいる私です(笑)
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村
今日は茶々丸デイ(笑)
2021年09月08日 (水) | 編集 |
9月は本当にやらかしている(笑)

11年前の今日、私は茶々丸にスカウトされた。
彼は若い男女を無視して、サッサと私の方へ来た。
そして、彼は訴えた
ボックンの同居人になってください
その訴えはすぐに叶えられた。
茶々丸を保護するのに要した時間はたったの60秒だった。
(つまり、全く悩まなかったってこと)
実家に連れ帰る前に獣医さんに寄った。
手持ちのお金がなかったので、一旦茶々を自宅へ連れて行き、
お金払ってくるわ―とサッサともう一度出掛ける。
今思うといつもの手なんだなぁ~
私が留守の間、仔猫に両親を籠絡してもらうという姑息な手
そして、超優秀な茶々丸は見事両親を籠絡
父イサナの初めての毛色だぁ~の発言を聞いた瞬間、
私は心の中でガッツポーズをしたのだった(笑)
実際、茶々は本当に可愛らしかったしね。

保護時弱々しかった茶々丸くんですが、ゴージャスキャットに成長しました。
11歳になり多少容貌に衰えはありますが、取り敢えず健康です
2021090807213656a.jpg

一応今年撮影の木登りショットです。
相棒 田実ちゃまを失い、一時はかなり悄気げていましたが、
大分元気になりました
2021090807235680e.jpg

ふと、茶々丸の毛色ってカレーパンに似ているなぁ~と思ったわたくし。
写真はKALDIさんのぬって焼いたらカレーパンで作ったカレートーストです(笑)
一口かじってから撮影したのはご愛嬌ということで・・・・
20210908072135ec7.jpg

茶々丸保護時の様子はコチラです → http://nekomata3455.blog89.fc2.com/blog-entry-189.html

蔵出し茶々ボックンです
2010_0912西穂高岳0256

2010_0912西穂高岳0250

2010_0918茶々丸0019

今日は実家に帰ります。実家の様子を見てきますね(*^^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIXムギワラ猫へ
にほんブログ村
本日は夏夏です(笑)
2021年09月07日 (火) | 編集 |
本日は夏夏の日です。

6年前の今日、夏夏コンビは結成されました。
もっとも、その時は陽夏(ひな)に名前はまだありませんでした。
夏目くんは預かり様が付けてくれていたので、
既にお名前がありましたが
先にひなという名前が決まり、字は後からある方に考えていただきました。
なちゅくんとコンビということで、夏の字をいただいたのです。

と、夏夏と振っておいて、お写真はコチラ
左側と右側の子は、同じ猫さんではありません
誰だか分かりますか
20210907113120b67.jpg

左側が生後1ヶ月の葉月、右側が生後2ヶ月の夏目くんです
なんとなーく似ているふたりです(笑)

コチラはいつもおとなしく寝ている陽夏さま
多分生後3~4ヶ月くらいです。
12235698_937230576371540_1646926094_o.jpg

過去のやらかし記事はコチラ↓
http://nekomata3455.blog89.fc2.com/blog-entry-1183.html

とにかく9月はやらかすので、まだまだ油断出来ないのです
にほんブログ村 猫ブログ MIXムギワラ猫へ
にほんブログ村
ゼブラパン再び
2021年09月06日 (月) | 編集 |
確認したいことがあったんです

別段大したことではなかったんですが、
どうしても確認したかったんです。
だから、職場近くのわしたショップへ
ついつい行ってしまいました。
そして、あのオキコパンさんの
超ビッグなゼブラパンをリピ買いしてしまいました

まずはゼブラパンの一個あたりのカロリー・・・・。
ネットで確認した数値と、私が先日購入時に見た数値に、
結構な違いがあった気がしたんですよね。
私の見間違いかなぁ~と自信を失くしていたのですが、
私は見間違えてはいなかった
やっぱり563kcalではなく729kcalでした
202109041836189ce.jpg

わしたショップサイズとかあるんですかねぇ~
で、もう1点確認したかったのが、軽くトーストして食べること。
ネットで見たら、その方がずっと美味しい(๑´ڡ`๑)と書いてあったんです。
で、早速やってみたわけです。
結論、ゼブラパンは軽くトーストして食べるべきです
格段に風味が増します
因みに横から見た感じがシマウマの柄に似ているので、
ゼブラパンと命名されているそうです。
20210904183619252.jpg

で、ゼブラパンですが・・・・
貴方が育ちざかりの年代だったら問題ありませんが、
ウェイトが気になるお年頃でしたら、
決してひとりでは食べないでください
ゼブラパンは軽くトーストして、
誰かと仲良くシェアして食べてください。
それが一番美味しくてステキな食べ方です




話は変わりまして、昨日からコチラの本を読んでいます。
ブログ友だちの太巻きおばば様がブログで紹介されていた本です。
なんと岩波少年文庫ですよぉ~
多分30年以上振りに読んだんじゃないかな
81CsMXgE2eL.jpg

私は結構児童書も熱心に読むのですが、たまたま岩波少年文庫には、
長らくご縁がありませんでした。
児童書は良くも悪くもストレートなので心に響きます。
それ故に多少危険もはらんでいますネ。
かなり大人になってから(大学生になってから)、
お前に課題図書は絶対に読ませたくないと思っていた。
と、父イサナが初めて告白しました。
理由は課題図書に偏りを感じていたからだそうです。
ただ、読みたいと云ったら禁じることもしたくなかったそうです。
面白いのは、私が一度も課題図書を読みたいと思わなかったこと(笑)
私は課題図書の押し付けがましさを嫌っていたようです。
大人になってから、課題図書を何冊か読みましたが、
リアルタイムでは一冊も読みませんでしたね。
で、読んでみて父イサナが何を危惧したのか・・・・
少し分かった気がしました。父は私の素直さを心配したのでしょう。

【ベルリン1919 赤い水兵】はベルリン三部作の第一部です。
当時の雰囲気を感じながら、噛みしめるように読んでいます。
何故、ドイツでナチス党が台頭したのか
この第一部で少しずつ分かってきました。
今の感覚でその当時を断罪する方が多いのですが、
私はそれは傲慢だと思っています。
最近、同調圧力という言葉を見る機会が増えましたが、
この本を読んでいると、今云われている同調圧力は、
まるで大したことがないと感じますね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
9月3日は葉月記念日
2021年09月03日 (金) | 編集 |
淋しいと 小さな体で鳴いたから 9月3日は葉月記念日

2018年9月3日は、我が家のひとり娘はーちゃんとの出会いの日です。
出社しようと駅までの道を歩いていた私の耳に、
仔猫の鳴き叫ぶ声が聞こえて来た時、9月だった・・・・と思いました。
私は何故か9月に仔猫を保護してしまうのです
その当時、私は仕事が非常に忙しく、時間的な余裕はありませんでした。
でも、淋しい助けてと鳴き叫んでいる仔猫を見過ごすことは出来ず、
自宅へ連れ帰りました。
パニックで鳴き叫んでいる葉月を寝かしつけ、近所の獣医さんを探し、
葉月をカーディガンにくるんだ状態で獣医さんに預けに行きました。
離乳したての仔猫だったから、長い時間のお留守番は無理だろう、
貰い手を探さなくちゃそう思っていたのに、
夫シゲさんの【ウチの子にする~発言で、
アッサリお家が決まってしまった葉月でした(笑)
長い時間お留守番させるのが辛くて辛くて、
何度も仕事を辞めたいと愚痴り、
その度に猫友たちに諌められ思いとどまる日々でした(笑)

出会いの日のはーちゃん
ようやく寝てくれた時に撮影
この後、起こさないように気を付けながら獣医さんまで預けに行きました。
キャリーも手頃なダンボール箱もなく、おくるみで連れて行きました。
20210903093215f04.jpg

昨晩のはーちゃん、葉月の大好物は仔猫の頃から変わりません
私が大好物な葉月は、興が乗ると私の顔を舐め回します(笑)
20210903095621935.jpg

はーちゃんは、いろいろ困ったちゃんですが、
この子のおかげで生活に潤いがあります。
これからも仲良く暮らしていけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ MIXムギワラ猫へ
にほんブログ村
[READ MORE...]